2006年8月23日 (水)

야구이야기(ヤグイヤギ)

といっても、昨日のスロット(みたいなやつ)の仲間ではありません。
昨日映画を見たあとカフェにて友達のジュニから野球用語を韓国語でなんというのか教えてもらって、野球の話を2時間くらいしてました。

自分の復習のためにも紹介させていただきます。
基本的には日本と同じです。
漢字を韓国語読みにした言葉と、英語を韓国語読みにした言葉がほとんどですが、たまに韓国の固有語を使っている言葉もあってそれが面白かったです。
下の表で 青の文字 → 英語、 赤の文字 → 固有語 です。
黒の文字は漢字語です。

日本語 韓国語 備考
1回、2回… 일화,이회  
オモテ
ウラ
チェンジ 체인지  
     
本塁(ホーム) 본루(  
一塁(ファースト) 일루(퍼스트  
二塁(セカンド) 이루(세켄드  
三塁(サード) 삼루(서드  
     
投手(ピッチャー) 투수  
捕手(キャッチャー) 포수  
一塁手(ファースト) 일루수(퍼스트  
二塁手(セカンド) 이루수(세켄드  
三塁手(サード) 삼루수(서드  
遊撃手(ショート) 유격수(쇼트  
右翼手(ライト) 오른쪽야수(라이트 右側の野手
中堅手(センター) 중견수(센터 中堅手
左翼手(レフト) 왼쪽야수(레프트 左側の野手
     
打席 타석  
打率 타육  
打者 타자  
安打 안타  
一塁打 일루타  
二塁打 이루타  
三塁打 삼루타  
本塁打(ホームラン) 홈런  
走者 주자  
盗塁 도루  
満塁 만루  
     
ストライク 스트라이크  
ボール  
アウト 아옷  
四球(フォアボール) 볼넷,포볼 ボール×4
死球(デッドボール) 몸맞은볼,데드볼 体に当たったボール
三振 삼진  
フライ 플라이  
ゴロ 땅볼 地面を転がるボール
バント 번트  
ダブルプレー 더블플레이  

どうでしょうか?
見えにくい方はこちら(→「yagu.xls」をダウンロード)を見てください。一応カタカナで読み方も書いときました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

明日もテストなんですよ

今日のテスト(会話、音読、文法、文章読解)は無事(?)終了しました。

いまいちテストのシステムがわからなくて最初緊張しました。
会話以外のテストは大講堂っぽいところで全クラス一斉に受けて、指定された時間が来たら席を立って先生が待っている教室へ行って会話のテストを受けます。
会話のテストが終わったらまた元の席で続きをやります。
会話のテストは自分が1番目とは聞いていたけど、何時に行ったらいいのかテストが開始されてもわからず、

「このままわからなくて会話のテスト受けれなかったらどうしよう・・・」

という不安を抱えたまま20分くらい問題を解いていました。
途中で先生が指定の時間を書いた紙を渡してきて解決。

会話のテストの最初に、

「テストどうですか?」と聞かれたので、

「全部終わりました」と答えたら先生が、

「え?全部??」と驚いていました。

最初は文章を読むテスト。
昨日ひととおり教科書を読んでミンギョンに聞いてもらったのに、まったく読んだことのない部分(テスト範囲って言われてなかったところ)が当たってしまったのでかなりゆっくり読みました。

次は先生と対話のテスト。
私が当たったのは「冷蔵庫を電話で注文する」というもの。
先生が注文する人で、私が百貨店の店員、というシチュエーション。
これは、まあまあできた。

次は韓国の夏の天気について話せと言われる。
教科書に載ってたことを思い出しながら話しました。

あと、携帯の機能について話せと言われる。
1.通話ができる
2.メールができる
3.時間がわかる
これじゃ、なんか物足りないので、
4.ゲームができる
を付け加えてみました。
今私が韓国で使ってる携帯ではできないけど。

会話のテストは以上。
緊張してたし、思っていた以上にできなかったのに、

「上手でした。けおるんさんの会話は大丈夫です」

と言われて、いまいち納得がいかないけど、大丈夫と思うことに。

筆記のテストは終わったけど、一応元の教室に戻って見直すことに。
そしたら、みんな手を挙げてるので私も挙げてみたら、

・・・問題の続きをもらいました。

あ、それで先生がびっくりしてたのね。
思いっきり大ボラふいてしまいましたわ。

筆記のテストが終わって、会話も済んだ人から帰っていいので、
11時過ぎには帰れました。

そして明日もテスト。
明日は聞き取りと書くテスト。
書くテストは「~について書きなさい」と白紙が渡されてひたすら
文章を書かされるとのことなので、ヤマを張って文章を作って、
それを現在暗記中・・・。

と、書いたけど、今「フルハウス」の再放送やってるのを思い出してしまったので、今から見まーす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

明日テストなんですよ

Dsc00791 明日とあさって中間試験があるんスよ。

「読む・話す・聞く・書く」全部のテストがあるんですよ。
明日は「読む(本を音読)」と「話す」のテスト。

先生と一対一で質問されます。
順番に部屋に行くんですけど、私が1番目みたいだし。
あー、心配だ。心配だ。

100点満点の70点が合格ラインらしい。高くない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

学校はじまる。

昨日から始まってました。

私が入った1級の後半からのクラスは、日本人がちょっと多かった。
(現在11人中5人。今日からメンバー増えてたので)
あとは中国が3人、香港1人、アメリカ1人、ウズベキスタン?1人。

先生は2人一組で曜日ごとに交代で受け持ちます。
(月・水・金の先生と、火・木の先生、という風に)
唯一の男の先生ふたりのクラスになりました。
(ふたり以外の先生は全員女の人)

授業内容は、文法は日本でやったことばかり。
でも、「会話ができないから」という理由でこのクラスにされたわけで、頭ではわかっていてもすらすら口をついて出てこないので、このクラスで会話に慣れるようにがんばろうと思います。
(先生に言って2級に上げてもらうことも可能みたいで、それもちょっと考えたけど)

同じレベルのクラスがもう1つあって、友達がそっちのクラスにいるのですが、
「宿題が多い~~」と昨日も今日も言っていて、先生も厳しいらしい。

うちのクラスは、ふたりとも甘い。。。
多いと聞いていた宿題も「え?こんだけ?」というくらい少なくて、1時間もかからない。
あまりに少ないので、今日は増やしてもらったくらい。

前から梨大に通ってる人が下宿にいるので聞いてみたら、

「あー。ふたりとも甘いから、(自分で)がんばらないとねー」

と言われました。

1級くらいのレベルに対しての教え方はふたりとも上手だと思ったので(下宿の先輩もそう言ってた)それには不満はないのですが、ちょっと優しすぎるかなーとも思ったり。
となりのクラスはばんばん当てられて答えさせられて、というような感じらしいのですが、うちのクラスはもっとのんびりしてるというか。。。

みんなで積極的に発言したりして、授業を盛り上げていかないとダメかも。
そこんところ、ちょっと心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

初エクスチェンジ

今日はエクスチェンジ(言語交換)の相手との初顔合わせ。

お相手はMちゃんという女の子(25歳)。
大学生(2回目らしい)で、日本語を専攻しているとのこと。
でも、学校では会話よりも文法や古典文学を習ったりしているらしい。
聞いていたら、古典文法なんかも習ってるみたいで、けおるん答えられるか心配です。

最初は緊張したけど、日本語についての質問をされたり、携帯メールの仕方を教えてもらったり、梨大の教科書を使って予習をしたりして楽しく過ごせました。

Mちゃんはキムタクのファンということで、ドラマ「ビューティフルライフ」に出てきたセリフについての質問とか、

「私、スマスマに落ちてます」

というので、「スマスマにハマってます」という言い方を教えました。
やっぱり話ことばが難しいらしくて、そこらへんを教えてほしいと言われました。

とりあえずこれから週2回2時間ずつ会うことになって、1回1時間日本語と韓国語の勉強をすることになりました。

帰ってからMちゃんが携帯メールをくれました。
いいお相手が見つかって、楽しく勉強できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)