2006年12月27日 (水)

帰国します。

いよいよ明日帰国です。
昨日あたり普通に荷物がトランクに入りきらないことに気づき、EMSで送ることにしたんですけど、結局2箱になり重量は20㎏。
荷物送ることにしてからちょっと増えたってのもあるんですけど、先に送ったのも23㎏だったので合計40㎏以上送ってる。さらにトランクがおそらく30㎏あると思われ、あたしゃ一体。。。って感じです。

昨日のうちに郵送する荷物をまとめて、残りがトランクに入るかシュミレーションもして、今日は友達に会いまくって来ました。
最後に会おうと言ってくれる友達がたくさんいて、とても幸せです。

なんだか明日帰るという気があまりしないです。
明日も普通に学校へ行って、夜は飲みに行くような気分。
昨日まではこのまま病気もせず、事故にも遭わず無事過ごして帰れることに安心した気持ちと、日本に帰った後のことを少し心配する気持ちが大きかったんですが、今は名残惜しいというか、さみしいというか。

韓国で出会って、これからもずっとつきあっていきたいと思える友達にたくさん出会えたこと、そんな友達に出会えた自分に自信を持っていきたいと思います。

| | コメント (2)

2006年11月 7日 (火)

雪降った、みたい。

日曜日に雨が降って、またまた急激に気温が下がりました。
今日の朝は天気予報によると「マイナス1度」。
きびしいソウルの冬に本格的に突入したもようです。
真冬にはマイナス15度とかになるらしいので、まだまだ序の口なんでしょうけど。

昨日の夜、どうも雪が降ったみたいです。
ニュースで江原道の山に雪が積もってる様子を見たのですが、ソウルにも降っていたみたい。
私の部屋からは窓があるけど、すぐ目の前に建物があるのと網戸が開かないのでよく見えませんでした。

部屋の中はオンドルがあるからぬくぬくです。
ただ、乾燥がひどい。
ので、加湿器買ってみました。
この加湿器にはちょっと苦労させられました。

| | コメント (2)

2006年10月27日 (金)

新しいトイレットペーパー

残りが1ロールになったので、トイレットペーパーを買ってきました。
今回グランドマートで見ていちばん量が少ないの(12ロール)を7,200ウォンだったのですが、30ロールで7,900ウォンであったりしてちょっとくやしい感じ。

前回は無地で無香料だったけど、今回のは柄入り・香りつき(けっこう好きかも)。

Dsc01753 で、よく見たら字が書いてあったので読んでみました。
左上から
「건강하세요」
「부자되세요」
「행복하세요」

「健康でいてください」、「お金持ちになってください」、「幸せでいてください」。

なんか笑ってしまった。。。

| | コメント (0)

2006年9月 5日 (火)

道を尋ねられる日本人

よく道を尋ねられます。
ここ最近では土曜日にチャムシル駅の周辺地図の前でセレブ感のある背の高いお姉さんに「ちょっとすみません。ロッテキャッスルはどこか知りませんか?」と聞かれ、「私、日本人なんでちょっとわからないです・・・」と答えると、「あ、そうだったの」って顔をされる。
日曜日は乙支路3街駅で地下鉄を待ってるときに、「これは景福宮へ行きますか?」と聞かれ、景福宮駅に止まるのを知っていたので「行きますよ」と答えたら、「あ、もしかして日本人ですか?」と言われる。
今日も新村で信号待ちをしているときに、「KFC(ケンタッキーフライドチキン)か××(よくわからん名前)はどこですか?」と聞かれる。

道を聞かれるだけでなく、韓国へ来た当初からどうも私を日本人だと思わずにカード等の勧誘をされたりすることがよくありました。
どうもみなさん、私を日本人だと思わずに話しかけてると思われます。
「日本人なんです」って言ったら、すぐに「あ・・・」ってやめるので。

間違えられる理由を考えてみました。

①服装が韓国人っぽい
→でも、ほとんど日本から持ってきた服しか着てないんです。
 もしや、日本にいたときから韓国風ファッション?やばい?

②顔が韓国人っぽい
→っていう人もいるけど、「完全に日本人にしか見えない」という韓国人もいます。

③雰囲気・態度が韓国人っぽい

④小さいからよく見ないでみんな話しかけている

他にあるかな?

理由はどうあれ、韓国人だと思って話しかけてきた人に「日本人だったのか・・・」と思われないほど韓国語がうまくなりたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

テスト終わったので

聞き取りと書くテストも無事終わりました。
書くテストのヤマは見事にはずれました。(1コだけあたった)
ま、終わったことはしょうがないので、ここまで。

テストが終わってから、愛するあのお方に会ってきました。

F051001 韓国版チラシ。

かなり面白かったです。
心理劇といったらいいのか、主人公の心の変化と周りの状況の変化をハラハラしながら見ました。

オダギリはもちろん、兄役の香川照之はやっぱり上手い。
他にも存在感のある役者さんが脇を固めています。

「ゆれる」公式HP→こちら

韓国での題も「유레루(ゆれる)」でそのままなのがおもしろいなーと思いました。
韓国語ではたぶん「흐들리다(フドゥリダ)」になるんだと思うんですけど。

あと、映画を見てて「やっぱり字幕には限界がある」ってことを改めて思いました。
「字幕にするとそうなっちゃうの?」って部分がけっこうありました。
日本語→韓国語字幕の場合がそうなら、韓国語→日本語字幕、英語→日本語字幕だってそうなはず。もちろん、「まさしくそのとおり」っていう翻訳もあるわけですが。
文化的バックボーンがないと理解できない細かい部分もあるし、そこらへんは仕方ないけどもどかしいというか。

せめて韓国映画を見て、完璧にはわからないまでも見終わった後、「あれってさー、どういう意味?」とか韓国人の友達に聞いて説明してもらって、「あー、そうなんだ」ってわかるくらいに上達したいと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

トイレットペーパー買った。

1週間くらい前に買ったんですけど。

近所のスーパーにはいろいろな種類がありました。
値段はいろいろですが、明らかに日本より高いです
2週間くらい前に「24ロール6,900ウォン。200名限定でさらに6ロールプレゼント」というのを見つけました。
買いたかったのですが、ちょうどそのとき持ち合わせがなくてあきらめました。
で、次の日急いで買いに行ったけど、特売品は違うトイレットペーパーに変わってました。
24ロールで8,200ウォンだったかな。
けっこうショックでした。

結局、私の部屋は狭いし24ロールも置いておくのはけっこう大変だと思い、12ロールで4,900ウォンのトイレットペーパーを買いました。
ちなみに、24とか30ロールでパックになってるものがほとんどで、12ロールのパックはあまりないし、たぶん特売にはならないと思われます。

Dsc00603 こんな感じでパックになってます。
日本と同じ。

買う前から「ちょっと(ペーパー)幅が狭くない?」と思ってたので確かめてみました。

Dsc00604 左が日本から持ってきたトイレットペーパー。
右が韓国で買ったペーパーです。

1センチくらい韓国の方が幅が狭いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

旅行の準備したのに。

「どろんこ祭り」に行くとあって、どろんこになってもいい服などを用意しました。

Dsc00560 通ってる学校のお膝元、梨大(イデ)駅周辺で購入しました。
全部で19,400ウォン。
洋服は1枚2,800ウォン(約350円)です。
ちょっとびっくりでしょ?
このお店は特別安いけど、探せばなかなか使えそうなものがあります。

右上はディズニーのピノキオの柄なんですが、これはかなり気に入りました。(でも著作料は払ってないんだろうな・・・)
ビーチサンダルは千ウォン、サングラスは1万ウォンです。
サングラスだけは違うお店で買いましたが、この天気ではまったく不必要でした(^_^;)
夏本番になったら活躍してくれるかな?

洋服も活躍の場を失ったので、部屋着にします。
今ピノキオ柄のシャツ着て書いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

アジュンマから差し入れ

さっきのアイスの記事をUPした直後、ドアをノックする音がしたので出てみたら、下宿のアジュンマだった。

「なんとかかんとか、식사하세요(食事してください)」
(なんとかかんとかの部分は何て言ってたか忘れたけど、たぶん「私も食べたから」とかだったはず)

そして笑顔でこれを渡してくれました。
Dsc00558 日本でいう水餃子とほぼ同じ。
韓国ではマンドゥって言ったらいいのかな。




うちの下宿は毎月第1・第3土曜日がアジュンマのお休み日になっていて、その日は朝晩とも食事がないのです。
でも、雨だったしアジュンマ(たぶん住み込み)は1日下宿にいたみたい。

一応夕食は「今、新村駅にいるから」とNオンニ(日本人)が電話をくれて、一緒に軽くすませたのですが、ちょっと小腹がすいていたのでちょうどいい量でした。
アジュンマの手作りか、できあいの物かはちょっとわかりませんが、おいしかったです。

明日会ったらもう一度お礼を言おうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

おじいちゃんから話しかけられる。

今日は地下鉄に乗って、学校友達のH子さんのお家にお邪魔してきました。
H子さんはご主人が韓国人で、5月に北海道からお嫁に来られたとのこと。
「韓国の新婚家庭へおじゃまレポート」は写真が提供されてからさせていただきたいと思います。

その帰りに地下鉄に乗っていたら、韓国人のおじいちゃんに日本語で話しかけられました。
あとから乗ってきたおじいちゃんからも日本語で話しかけられて、大阪の話とかをしました。(昔住んでたらしい)
おじいちゃんが日本語で答えて、私は韓国語(カタコト)で答えてました。

そういえば、水原に行くときに乗り換えで迷っていたときに声をかけて教えてくれたのも韓国人のおじいちゃんでした。

みんな実ににこやかに日本語で話してくれて、
「年配の人は日本に対して悪い感情は持ってないのかなー」
と感じました。

それと同時に、おじいちゃんとか目上の人に対する言葉もしっかり勉強して話せるようになりたいなーと思いました。
今日は途中で気づいたけど、一言くらいしか尊敬語にしてなかったな。
先週の授業でも習ったのに。

今度またおじいちゃんから話しかけられたら、気をつけてみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

学校はじまる。

昨日から始まってました。

私が入った1級の後半からのクラスは、日本人がちょっと多かった。
(現在11人中5人。今日からメンバー増えてたので)
あとは中国が3人、香港1人、アメリカ1人、ウズベキスタン?1人。

先生は2人一組で曜日ごとに交代で受け持ちます。
(月・水・金の先生と、火・木の先生、という風に)
唯一の男の先生ふたりのクラスになりました。
(ふたり以外の先生は全員女の人)

授業内容は、文法は日本でやったことばかり。
でも、「会話ができないから」という理由でこのクラスにされたわけで、頭ではわかっていてもすらすら口をついて出てこないので、このクラスで会話に慣れるようにがんばろうと思います。
(先生に言って2級に上げてもらうことも可能みたいで、それもちょっと考えたけど)

同じレベルのクラスがもう1つあって、友達がそっちのクラスにいるのですが、
「宿題が多い~~」と昨日も今日も言っていて、先生も厳しいらしい。

うちのクラスは、ふたりとも甘い。。。
多いと聞いていた宿題も「え?こんだけ?」というくらい少なくて、1時間もかからない。
あまりに少ないので、今日は増やしてもらったくらい。

前から梨大に通ってる人が下宿にいるので聞いてみたら、

「あー。ふたりとも甘いから、(自分で)がんばらないとねー」

と言われました。

1級くらいのレベルに対しての教え方はふたりとも上手だと思ったので(下宿の先輩もそう言ってた)それには不満はないのですが、ちょっと優しすぎるかなーとも思ったり。
となりのクラスはばんばん当てられて答えさせられて、というような感じらしいのですが、うちのクラスはもっとのんびりしてるというか。。。

みんなで積極的に発言したりして、授業を盛り上げていかないとダメかも。
そこんところ、ちょっと心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧