« 新しいトイレットペーパー | トップページ | 大サービス、でも。 »

2006年10月29日 (日)

酒のつまみの新事実

韓国人がお酒を飲むとき「何かおつまみ(안주/アンジュという)がないとダメ」ってことはかなり初期の段階で学んでいたのですが、今回はそのアンジュについての新事実が発覚(?)したのでお知らせしたいと思った次第です。

Dsc01764 ミンギョンの大学でのテストが終わったので夕方から飲みに行きました。
今日はコプチャン(곱창・ホルモン焼き)でした。
今日のお店は大量のニラも一緒に食べれてかなりおいしかった。
そしてなんと、生レバとセンマイ(雑巾みたいなやつ)はタダでおかわりし放題。あとムール貝みたいな貝のスープもついて、これで25,000ウォン。
焼肉もレバー、センマイもポン酢系のタレと、塩とゴマ油のタレの好きな方につけて食べます。

このお店ではいつものように焼酎を飲んで(今日はふたりで1本だけ)、お店を変えて飲むことに。
そこでも「焼酎にしようか」って言ってたんですが、私が、

「スルメ食べたい」

と言ったら、

「じゃあビールじゃないと」

と言われたんです。

「え?別に焼酎でもいいんじゃない?」

と確認したけど、焼酎にスルメはいかんらしい。

ミンギョンの説明によると、

 ・焼肉、さしみ、スープ、その他食事などは焼酎のつまみになる
 ・スルメ、ピーナッツなどは焼酎のつまみにならない


→つまり、「乾き物は焼酎のつまみにならない」らしい。

前にこの店で思いっきりスルメをつまみに焼酎飲んじゃったよ。
その他にもケランチム(ふわふわした茶碗蒸しみたいの)も注文したし、コーンバターとか目玉焼きがサービスで出てきたから大丈夫なのかもしれないけど。

ちなみに、「お酒飲むときのつまみに目玉焼き(卵って言ってたかも)はいい!」そうです。

|

« 新しいトイレットペーパー | トップページ | 大サービス、でも。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しいトイレットペーパー | トップページ | 大サービス、でも。 »