« 비(ピ)4集 | トップページ | 日本シリーズ »

2006年10月17日 (火)

気づかなかった…

北の空襲に備え韓国全土で退避訓練、ソウル市街は閑散  
【ソウル=福島恭二】
韓国で16日、北朝鮮軍の空襲に備えた退避訓練が全国一斉に行われた。  北朝鮮の核実験実施発表後、初めての訓練で、通常に比べ緊張感が漂ったものとなった。  北朝鮮機9機が韓国の都市上空に飛来するとの設定で、午後2時に空襲警報のサイレンが一斉に流れた。ソウル市内で行われた訓練では、通行人は警察官らの誘導に従って、地下街などに退避。道路上の車両はすべて脇に停車し、街は約15分間、閑散とした状態になった。  韓国では毎月、「民間防衛の日」として地域ごとに非常事態に備えた訓練を実施。この日は年に2回の全国規模の訓練の日に当たり、国民の間に北朝鮮の核に対する不安が高まったのを受けて、ほとんどの人が整然と指示に従っていた。(読売新聞) - 10月16日22時38分更新


知らなかった…。
Yahoo!JAPANのニュースで初めて知った事実。

その時間は学校の食堂でくっちゃべってました。
どこでやってたんだろう?
いざという時に役立つし、訓練しときたかったのに。

|

« 비(ピ)4集 | トップページ | 日本シリーズ »

コメント

やはり緊張感があるのですね。

戦争は絶対反対ですが、北は何を考えているのか
全く読めないので日本を突然攻撃する可能性もある
ので少し怖いです。

北の政権が崩壊する可能性を指摘する声もあります
が、その場合難民が日本や韓国そして中国に流れて
くる恐れがあるようなので、これも問題になりそうですね。

投稿: masamasa | 2006年10月22日 (日) 09時24分

keorunrunは、韓国で広い福島恭二などを訓練したはずだったの。

投稿: BlogPetのだりゃん | 2006年10月22日 (日) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 비(ピ)4集 | トップページ | 日本シリーズ »