« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

KTX

KTX(韓国高速鉄道)に初めて乗りました。
Dsc01279 ソウル駅の切符売り場。
切符は簡単に買えます。「何時のKTX、プサンまで」って感じで言えばOKです。カード払いもOK。
係の人がパソコンに入力した内容(列車の時間、行き先など)がこちら向きに置いてある画面に出るので確認しやすいです。

Dsc01289私は10時発のKTXの切符を買おうとしたのですが、料金が「44,800ウォン」ではなくてもうちょっと安くなっていて、「あ、これは反対向き座席料金だ!」とわかったので正面向きがいいと伝えたところ、次の列車に乗ることに。
KTXは座席が固定されているので半分が正面、半分が後ろ向きの座席になっています。さすがに後ろ向きはしんどいので5%割引きになります。でも、たかが200円程度で後ろ向きは嫌だよなあ。

Dsc01291Dsc01296 KTX乗り場とKTXの外見。

Dsc01299座席。一列が2席×2になってて、日本の新幹線よりかなり車体は狭目です。
車内販売は新幹線みたいな感じで売りに来ます。コーヒーはちゃんと1杯1杯抽出する機械が乗ってました。


となりに座ってたアジョッシが買ったみかんをおすそわけしてくれました。
日本と同じようにオレンジの網に入ってます。
4個中2個もくれて(残りは1個をアジョッシ自身が、もう1個は通路挟んで隣に座ってたアジュンマにあげてた)、さらにガムもくれました。
そのアジョッシと話をしたけど、まだまだ実力不足を痛感。

肝心のスピードはといいますと、ソウル-プサン間(408.5km/テジョン、トンテグ、プサン停車の場合)が約2時間40分です。
ちなみに今調べたら新大阪-東京間は550kmで2時間35分くらいでした。

私が乗ったKTXは10時10分発、12時53分着になってましたが到着は予定より5分くらい遅かったです。(帰りも5分くらい遅れてた)
最高速度は時速300キロ強。でもそれは一部区間のみで、それ以外の区間は急行列車くらいのスピードと思われます。
Dsc01302通路の上にテレビがあって、ニュースやちょっとした番組が流れてるんですが、その画面の左上に300キロに近づいたときに初めて時速が表示されます。


乗り心地は揺れもあまり感じなかったし、いい感じでした。
飛行機とか新幹線好きの私には楽しい体験でした。
アジョッシにみかんもらえて話もできたし。

| | コメント (1)

2006年9月26日 (火)

無事帰阪

無事大阪の自宅へ戻りました。
元気ですが、飛行機に乗ってから耳がおかしくなってまだ治りません。。。

| | コメント (3)

2006年9月25日 (月)

プサンから戻りました

本当は昨日の夕方のKTXに乗るつもりが、切符を前もって買っていなかったために乗れず、今日の朝のKTXで帰ってきました。
結局4泊も身重のakkoオンニのお家でお世話になり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
akkoオンニ、ビョンオッパ、ほんとうにありがとう~☆

| | コメント (2)

2006年9月20日 (水)

1学期が終了

今日が学校の終業式でした。
7月4日から今日まで無遅刻無欠席だったので表彰状と記念品(ポストイットがついたボールペン)をもらいました。
しかも講堂で舞台に上がって表彰されるのでクラスで一番成績が良かった人と皆勤賞の人はリハーサルがあるので9時10分集合、その他の人は9時50分集合でした。
でも、別にリハいらんやろって感じ。

終業式が終わった後は、ホールに用意してある食事を友達と食べたり、写真を撮ったりしました。
成績表ももらいましたが、なかなか優秀な成績でしたよ。
次の学期もがんばります。

14日に試験が終わってから、ずっと出かけたりしてネタはあったのですが、更新ができないまま過ぎてしまいました。紹介したいこともいろいろあるのに。。。

明日から4日ほどプサンへ行ってきます。目的はakkoオンニ夫妻に会うことです。
ひとりでKTX乗って行けるかな?プサンの人に韓国語通じるかな?プサンなまりが理解できるかな?
3ヶ月間の修行の成果を試してきます。

| | コメント (2)

2006年9月15日 (金)

トモコ姫向け情報

D452902 今日テレビにトモコ姫が大好きはキム・レウォンが映画「해바라기(ヘバラギ/ひまわり)」の撮影風景の紹介で出てたのでちょっと調べてみたら、

公式HP(韓国語)発見 → こちら

「해바라기」の情報は → こちら

キム・レウォンの基本情報は → NAVER(韓国語)innolife.net(日本語)

どうぞ仕事の合間にご堪能ください。

| | コメント (1)

2006年9月14日 (木)

このセンス、どうよ!?

ロッテ百貨店の催事で出てたネクタイ売り場にて。
Dsc01145

私は右にあるグレーのぞうさん柄がさりげなく入ってるネクタイが気に入りました。これはかなり地味目。
あとのは細かーくラメが入ってたりしてかなり派手な印象。
でも、このレベルはまだ許せます。


これはどうですか? ラインストーン付き。

Dsc01143_1

Dsc01142






ありえない・・・。

と思っていたら、これらラインストーン'Sの中からどれにしようか真剣に迷っている女性がとなりに。

スーツのセンスもちょっと日本とは違うし、かなりカラフルです。

ワイシャツの襟にもいらんワンポイントがついてたり、でっかいボタンがついてたりするし、いらん物が余計に付いてるって感じでしょうか。

韓国流コーディネイトで日本の会社へ行ったら、上司から叱られること請け合いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トッポッキのお店「オリジナル」

やっと期末テスト終わりました。
前回と形式は同じなので要領はわかってるはずなんですが、いまいち試験勉強に身が入らないまま終わった感じです。(昔からこんな感じ。成長ナシの人間・・・)

さて、テストが終わってから友達数人と梨大正門からすぐのトッポッキで有名なお店に行ったのですが、ちょうど12時すぎだったこともあって満員でした。
なので今日はとなりの冷麺とマンドゥ(餃子)で有名なお店で食べたのですが、今回は気に入って何度か行ってるこのトッポッキ屋さんを紹介したいと思います。

最初はソウルナビで見て知りました。→こちら
行ってみたら、かなり大学から近い!!
お店も明るくてきれいです。

トッポッキを人数分頼んではいけません。かなり量があって食べきれなくなります。
なので、ひとり分頼んでトッピング(サリという)をして調整します。
と、ソウルナビにも書いてあったので初回からそうしてます。
4人で行ったときのメニュー構成は、トッポッキ1人分、ラーメン、トック(餅)、マンドゥ4個。

Dsc01134 注文したらコンロに乗った鍋が出てきます。
オデン(練り物)、春雨、キャベツ、ニンジン、餅、などが入ってます。トッピングで頼んだラーメンものってますね。



Dsc01135 そしてこれがマンドゥ。このお店のは揚げてあって、私はこの揚げマンドゥがかなり好きです。
トッポッキの甘辛いソースをからめて食べてもおいしいです。



Dsc01136 トッポッキとトッピングとは別に、ティギム(てんぷら)も注文。
これもおいしかったです。
ティギムのたれも最高。




Dsc01137 で、完成したトッポッキ。
ラーメンはのびる前に食べます。




そしてデザートにマッタンといういわば大学芋を食べたのですが、すぐに食べちゃって写真なしです。(ソウルナビで見てください)

以上で12,000ウォンほど。ひとり3,000ウォンでした。
今日は食べられなくて残念でした。
でも、となりのお店のマンドゥもかなりおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

火事だあー!!

Dsc01129_1 ひろくまオンニのお宅におじゃましたときのこと。







小火(ボヤ)かと思いきや、

「道を消毒してまわってる」

とのことです。
なので、煙が道に沿って移動するそうです。
けっこうカルチャーショックかも・・・

で、何で道を消毒しなきゃいけないの?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デパ地下グルメ

うちの下宿と目と鼻の先にある「現代百貨店」のデパ地下をよく通ってます。
地下鉄の駅に行くのに便利なので。

Dsc01138_1 よく飲むのがシッケ(식혜)。お米のジュースで甘酒を薄めた感じといったらいいんでしょうか。
この日は小腹がすいたので揚げホットッも買ってみました。
(2枚は小腹量ではないのですが・・・)
全部で3,000ウォンです。(1,000ウォン×3)
部屋にお持ち帰りして食べました。

Dsc01091 あと、だいぶ前にguiliguili氏に依頼されていた「水正果(スジョンガ)」です。
ご依頼の「カフェにて」ではないのですが、シッケと同じところで買いました。(1,000ウォン)
ほとんどニッキ水(よりマイルドかも?)と表現していいと思います。

このほか、サーティーワンアイスクリーム(こちらではバスキンロビンソン)、フードコート(韓食、スパゲティ、ベトナムのフォー、寿司)もあります。
あと、びっくりしたのが「とりひめ」があって、焼き鳥売ってます。(持ち帰りのみっぽい)
いつもじゃないけど、「りくろーおじさん」風のチーズケーキを売ってる(7,000ウォン)ときもあって買ってみたいけどひとりじゃ食べれないのでまだ買ってません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国でもテレビっ子に。

テストが近づいてから無気力になっとります。
下宿のインターネットが相変わらず不安定なのもあり、すぐにアップしたいネタがないのもあり、さぼっておりました。

土日はずーっと自分の部屋にいたにもかかわらず、結局テレビを見たり、寝たりして過ぎてしまいました。

ちょっと前まではテレビ見ても、意味がわからないからおもしろくなくて、結局日本のドラマをやってるチャンネルやNHKのBSを見る方が多かったんですが、最近韓国のテレビ放送を見るのがおもしろくなってきたんですね。

全部はもちろんわかるわけないんですが、ドラマでも決まりきった表現とか聞いたことのある単語が聞こえてわかるようになってきました。
ちなみに今おもしろいと思ってるドラマは「발칙한여자들」→韓国HP
直訳すると「발칙하다」が「無作法だ、乱暴だ、不埒だ」という意味みたいなので、「不埒な女たち」??
残念ながら最初からは見てなくて、8話くらいから見れるときに見てるって感じですがおもしろいです。
日本でもKNTVで「イヴの反乱」というタイトルで放送するみたいなのでチェックしてみてください。→KNTV

バラエティで見てるのが「スポンジ」(→韓国HP)。
たぶんこれ、「トリビアの泉」(→フジテレビHP)のパクリみたいで、(たぶん)視聴者から送られてきた豆知識を実証して紹介する番組です。
紹介する方法が少し違って、最初に穴あきでトリビアの文章が出て、穴の部分をタレントが考えて正解が出てから検証VTRが出てきます。(でもVTRのつくりはトリビアに似てる)

この番組のいいところは、最初に文章が出てくる(そして画面の上にで続ける)のでわからない単語を調べられることと、文章が実際に映像になって出るので印象に残りやすいということ。
関連した言葉もVTR中に出てくるので真面目にメモしながら(してないけど)見てたらけっこう語彙も増えると思います。
もともと「トリビア好き」なので、パクリはいかがかと思いつつも楽しんで見てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

道を尋ねられる日本人

よく道を尋ねられます。
ここ最近では土曜日にチャムシル駅の周辺地図の前でセレブ感のある背の高いお姉さんに「ちょっとすみません。ロッテキャッスルはどこか知りませんか?」と聞かれ、「私、日本人なんでちょっとわからないです・・・」と答えると、「あ、そうだったの」って顔をされる。
日曜日は乙支路3街駅で地下鉄を待ってるときに、「これは景福宮へ行きますか?」と聞かれ、景福宮駅に止まるのを知っていたので「行きますよ」と答えたら、「あ、もしかして日本人ですか?」と言われる。
今日も新村で信号待ちをしているときに、「KFC(ケンタッキーフライドチキン)か××(よくわからん名前)はどこですか?」と聞かれる。

道を聞かれるだけでなく、韓国へ来た当初からどうも私を日本人だと思わずにカード等の勧誘をされたりすることがよくありました。
どうもみなさん、私を日本人だと思わずに話しかけてると思われます。
「日本人なんです」って言ったら、すぐに「あ・・・」ってやめるので。

間違えられる理由を考えてみました。

①服装が韓国人っぽい
→でも、ほとんど日本から持ってきた服しか着てないんです。
 もしや、日本にいたときから韓国風ファッション?やばい?

②顔が韓国人っぽい
→っていう人もいるけど、「完全に日本人にしか見えない」という韓国人もいます。

③雰囲気・態度が韓国人っぽい

④小さいからよく見ないでみんな話しかけている

他にあるかな?

理由はどうあれ、韓国人だと思って話しかけてきた人に「日本人だったのか・・・」と思われないほど韓国語がうまくなりたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

個人的なニュース

Dsc01060_2 この秋からピ(비)がGIORDANO(ジョルダーノ/洋服ブランド)のモデルになったもよう。
最近韓国であまり見かけないのでうれしいっす。
チャン・ドンゴンと一緒にやってます。

GIORDANOのHP → こちら
壁紙もあるよ → こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

韓国プロ野球観戦(2)

応援も日本と違う。ノリも違うし、応援団も違いました。

まず、外野に応援団長のおっちゃんがいて、マスコットギャル4人がいます。
その人たちは外野に常設されてるステージにいます。
ステージには両端にスピーカーがついてます。
そこからいろんな曲(LGの応援ソングだったり、普通の歌謡曲だったり、演歌調の歌だったり)が流れて、それにあわせてギャルが踊り、ファンは声を合わせて応援します。
団長がマイクでなにやら言って、曲が流れ、ギャルが踊り、ファンが「○○(選手の名前)、安打!」とか言いながら応援するという流れです。
道具はそのスピーカーとマイク、太鼓もありましたが、日本みたいにトランペットはなかったです。(スピーカーから曲が流れるし)

Dsc01050メガホンもなくて、応援グッズはビニールをふくらませたコレ。
ユニフォームを着てる人もひとりかふたりいたくらいでした。
グッズ売り場にもグッズはあんまりなかったし、買ってる人もいませんでした。

選手の紹介は相手チームの場合、「何番、ポジション、名前」を女性があっさりとした口調で。(スクリーンに写真や成績が出る)
LGの場合、力強いおっちゃんの声で紹介されて、スクリーンに写真と成績が出て、選手の好きな曲が流れます。

そしてびっくりしたことに、相手チームの選手交代はアナウンスされません。
スクリーンを見たら名前が代わってる、って感じ。
LGの選手交代は女性の声でお知らせされてました。

回が変わるときやのイベントもあったし、点が入ったときのイベント?もけっこう派手。
2回表終了時に、またLGのテーマソングが流れました。(「オー、LG」とは違う曲)

1回から4回表までは両チームとも得点がなかったのですが、4回裏にLGがホームランで2点を先制したときは、内野も総立ちで盛り上がり(しばらくして座った)、ステージでは曲が流れて次の打者に代わってもずーっと1曲が終わるまで流れ続けてました。

5回表の後、最大のイベントがありました。「プロポーズ大作戦」です。
まず、男性があらかじめプロポーズの言葉を録画しておいて、当日彼女と一緒に球場に来ます。そして、録画しておいた言葉が流れ、それを見た彼女と一緒に外野のステージに上がって改めてプロポーズ。彼女がプロポーズを受けた瞬間、ステージから花火が上がって、ファイヤー!! そして主催者から何かプレゼントをもらってました。

6回表、サムソンがLGに追いついた瞬間、三塁側のステージから紙テープがパーン!!
ステージに仕込まれていたみたいで、かなり派手に飛び出してました。
日本だったらフィールド内に入ったものはすぐに片付けてから試合続行となるのが普通ですが、紙テープが外野に落ちてる状態でも試合は進行。
しばらくしてLGの投手交代の間に、なんと審判(外野の線審)が片付けてました。後からボールボーイも来てましたが。

6回裏の前、またイベントでカップルにホテル宿泊券・食事券がプレゼントされてました。
LGのマスコットギャルが着替えて衣装が変わってました。

8回表の途中で球場のうしろ、ちょうどバックスクリーンのうしろで花火があがりましたが、これはロッテワールドの花火が見えたみたいです。
サムソンがこの回、逆転しました。

8回裏、サムソンのピッチャーが途中で交代したのですが、その時もLGのステージからけっこう明るい演歌調の曲が1曲まるまる流れてました。

試合は結局2-3でサムソンの勝ちで、試合終了後に関係者出入口前に人だかりができていて、サムソンの選手が出て来るのを待ってたようでしたが、ほとんどの選手は立ち止まらずに駐車場の方へ行ってしまいました。

日本とは違う部分が多くておどろくことが多かったけど、韓国の野球観戦のノリもけっこう好きです。
ジュニが機会があれば次は「韓国シリーズ」を見に行こうと言ってくれたので、ぜひ見てみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国プロ野球観戦(1)

9月2日(土)、韓国のプロ野球を観戦してきました。
思ったよりも日本のプロ野球と違う点があったので、試合進行と共にお伝えしたいと思います。

6時半から試合開始で、私たちは5時半ごろに球場(蚕室総合運動場)に到着。
球場の周りには露店や屋台が出てました。 Dsc01018Dsc01017





チケット売り場。Dsc01019

当日チケットを買っても充分間に合います。
料金は、一番高いネット裏の席でも10,000ウォン。私たちは8,000ウォンの内野席へ。でも、ジュニが持っていたカードで割引きになって、1枚は5,000ウォン、もう1枚は7,000ウォンになりました。席は全部自由席です。
Dsc01020
チケットを買ってからジュニが「一塁側と三塁側どっちに入る?ホーム側の一塁にしようか」と言うのでちょっとびっくり。日本なら自由席でも普通、一塁側か三塁側かはチケットを買う時点で決まってますが、韓国の場合は買ってから好きな方に入ればいいとのことでした。

入場するときに青いポロシャツをもらいました。
「韓国プロ野球観客8千万人突破記念」らしいです。

Dsc01028  Dsc01030
Dsc01029





土曜日だったのと、現在首位(LGは最下位)で人気チームのサムソンが相手だったということもあってか、私がテレビで見た状態から想像していたより多めでした。一塁側も三塁側も同じくらい入ってました。

ラインをおっちゃんたちが、
Dsc01040 こーやって引いてるのに驚き。
もしかして日本でもこうやってたけど、私が知らなかっただけ?
たぶん違うと思うんですが。



LGの選手たちがウォームアップ。
Dsc01041 Dsc01042







Dsc01043
6時10分ごろ、スコアボード横のスクリーンにLG選手たちの映像が流れて、「LG~、オー、LG」(たぶんテーマソング。他にも何曲かあった)という歌も流れる。

6時25分ごろ、LGの選手たちが守備位置について、6時27分から韓国の国家「愛国歌(애국가)」が流れました。選手たちは守備位置で帽子をとってスクリーンの方を向いてました。招待されて外野に来ていた軍人さんたちは敬礼してました。他の観客も全員起立。

愛国歌が終わったあとに始球式。
たぶん有名人のカップルと思われるふたりが来て、女性(ミニスカートにブーツ。ユニホームをへそ出しで着てました)が投げて、キャッチャーを男性がやってました。

以上が終わって6時31分、試合開始です。

Dsc01034

6時ごろで三塁側はこれくらいの入り。
試合開始のときはもっと入ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット不調につき

今日の朝から下宿のネットがまったくつながらず、更新ができませんでした。

10分ほど前に突然つながったので、今から記事をアップしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »