« 国立中央博物館 | トップページ | 바다이야기(パダイヤギ) »

2006年8月22日 (火)

각설탕(角砂糖)

今日見てきました。

각설탕(カッソルタン/角砂糖) → 韓国HP
D320604 <あらすじ>
済州島の牧場で育ったシウン。
生まれたときからかわいがっている子馬のチョンドゥンが売られてしまい、離れ離れに。
競馬の騎手になったシウンは成長したチョンドゥンと再会し、共にレースに出場するが…。

はじめて韓国で韓国映画を見ました。もちろん字幕なし。
あらすじは問題なく理解できたし(ストーリーがわかりやすい映画だったため)、言葉もところどころ理解できました。
でも、やっぱり細かい部分はわからなくて、周りがなんで笑ってるのかわからないことが何度かありました。

映画の感想としては、競馬っていろんな規制・規則があるはずなのにこんなことしていいの?ってことがいろいろあったのですが、映画だから目をつぶることにして、素直に感動できる映画でした。
競馬のシーンも迫力があるし、スポ根の要素あり、ヒューマンドラマの要素もあって、ストーリーも悪くないと思いました。
イム・スジョンが主演ですが、他にもユ・オソンはじめ有名な俳優が助演しています。
それに「馬の演技がすごいねー」と、見終わった後友達と話しました。

D320605 子役の女の子もかわいかった。

平日の3時なのに、けっこうお客さん入ってました。
8割席が埋まってたと思う。
ネットでも評価がよかったし、人気がある映画のようです。

|

« 国立中央博物館 | トップページ | 바다이야기(パダイヤギ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37546/3171693

この記事へのトラックバック一覧です: 각설탕(角砂糖):

« 国立中央博物館 | トップページ | 바다이야기(パダイヤギ) »