« 야구이야기(ヤグイヤギ) | トップページ | 野球観戦の準備 »

2006年8月24日 (木)

韓国流さしみ

Dsc00934 韓国でお刺身食べました。
日本と同じ食べ方もするし、思ってもみなかったいろいろな食べ方もあって面白いです。


これは、광어(カンオ/ヒラメ)です。
ちなみに양식(ヤンシッ/養殖)だそう。
天然物は「자연산(チャヨンサン/自然産)」というそうです。
もちろん自然産のほうが高いです。

Dsc00935 右側は醤油+わさび、右はコチュジャン+お酢で作ったソースとのこと。
この店はわさびがえらい変な緑色でした。


これらをつけてそのまま食べてもいいし、サンチュやゴマの葉で巻いて食べたりします。

Dsc00937

サムジャン(辛くない味噌。焼肉食べるときにもつけるやつ)に刻みニンニクを混ぜたものをつけてサンチュで食べてもおいしいです。



これだけでも、いろんな味のバリエーションが楽しめます。

Dsc00936 これは生イカ。
ときどき動いてたので、さっきまで生きてたのをさばいたと思われます。
イカは醤油で食べるのが一番よかったです。

そして、今回もっとも気に入った食べ方。Dsc00939
Dsc00938 





右:산낙지(サンナッチ/生ダコ) → これも動いてました。
左:マグロ(赤いのも白いのも)

塩を入れたゴマ油をつけて、タコは刻んだ海苔を乗せて、マグロは板海苔で巻いて食べました。
これがおいしいんです。ちょっとハマりました。

いろんな食べ方を試すことができたし、考えもしなかった食べ方に目からうろこ。
もしかして、もっと違う食べ方もあるのかな?

この店は値段もちょっと高めで量も少なかったらしいので、今度はもっと量が多くておいしい店に連れて行ってもらおうと思います。

あと、私はマダコとミズダコの違いがイマイチわからなくて、どっちもひっくるめて単なる「タコ」としか認識してなかったんですが、韓国人は明確にミズダコ(문어/ムノ)とマダコ(낙지/ナッチ)を区別して(違うものと考えて)食べてるとのことです。

ネットで調べてみたけど、まだよくわからない…。
市場魚介類図鑑さんより → マダコ 、 ミズダコ
日本でもちゃんと区別して食べてるんでしょうか?
私が知らないだけなのかも。

|

« 야구이야기(ヤグイヤギ) | トップページ | 野球観戦の準備 »

コメント

ソウルはやっぱお魚高いと思うよぉ。
刺身が食べたいなら、是非釜山に来たときに★
韓国のわさびは全部あの色です。
私は韓国ではコチュジャンで食べるようにしてる。
あのわさびがどうも受け付けんのだ…( ̄Д ̄;;

投稿: akko | 2006年8月25日 (金) 11時04分

私もあのわさびには抵抗がある。
だからなるべく醤油に混ざらないように
使ってたけど、だんだん進入してきて…。

プサンでおいしい刺身食べさせてね♪

投稿: けおるん | 2006年8月25日 (金) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37546/3192217

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国流さしみ:

« 야구이야기(ヤグイヤギ) | トップページ | 野球観戦の準備 »