« マクド | トップページ | 1,000ウォンショップ »

2006年7月 3日 (月)

教保文庫のメンバーズカード

実は昨日も教保文庫へ行ってました。
日本書籍コーナーで大好きな竹内久美子さんの本を見つけてしまい、買ってしまいました。
遺伝子が解く!万世一系のひみつ」
416368170101_1  まさか韓国で竹内さんの本に出会うとは思わなかったので、うれしくなってしまい、ついつい。
日本では1,500円。
教保文庫でついていた値段は15,600ウォン。やっぱり割高。


本を買った後で、「そういえば、教保文庫ってメンバーズカードあったよねー」ってことになり、窓口へ行ってみたら簡単に作れました。
名前(ハングルとローマ字)、住所、住民番号(のところは生年月日でOK)、携帯番号を書くだけでした。
すぐに名前が印刷されたカードが作られて、日本語で書かれた会員特典の案内をくれました。

◆Kyobo Book Club会員の利点

 ・外国書籍は10%の割引と同時に3%のCyber Moneyを差しあげます。
 ・日本書籍は10%の割引きができます。
 (ただし、雑誌は3%の積立だけになります)
 ・20,000以上の図書の購入時、無料で發送できます。(インターネット、書店)

だそうです。(原文ママ)
あとは駐車場が2時間無料になったりするらしいけど、関係ないし。

で、さっき買った本も割引きして欲しいと思ったので、「さっきこれ買ったんですけどー」と言ってみたら、レシートにハンコを押してくれて、

「お会計したところでもう一回計算しなおしてもらって」

というようなことを言われました。
レシートと会員カードを見せたら、10%引きの値段で計算しなおしてくれて、差額を返してくれました。
なんかほんとに得した気分。

|

« マクド | トップページ | 1,000ウォンショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37546/2487031

この記事へのトラックバック一覧です: 教保文庫のメンバーズカード:

« マクド | トップページ | 1,000ウォンショップ »