« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月26日 (水)

韓国のお宅訪問

エクスチェンジをしているミンギョンのお家に招待されたので一山(일산/イルサン)まで行ってきました。

イルサンはソウルのベッドタウン的な街で、きれいに整備された町並みが印象的でした。
新村からバスに乗って40分程かかります。

Dsc00632Dsc00631 





写真のような高層の団地が立ち並んでいて、ミンギョンの家もその中にありました。
立派なアパート(日本でいう高級マンション)でした。
韓国のお金持ちというと、ドラマでよく見る派手なインテリアというイメージでしたが、すっきりまとめられていて、お母様が好きな絵や陶磁器(高いらしい)も上手に飾ってあって、ステキだなーと思いました。

お昼はお母様がごちそうを用意してくれていて、ミンギョンの彼氏、弟と一緒にいただきました。
料理が得意とのことで、全部すごくおいしかったです。丁寧に作った家庭料理でした。
「この魚料理は日本人が好きなスタイル」と言って出された自信作(サバの味噌煮のコチュジャン風味って感じでした)を「おいしいですー」と言ったら、「もっと食べて!」と喜んでくれました。

おやつにスイカと、日本にはない「チャメ(참외・マクワウリ)」を食べました。
チャメは「日本にはないし、食べたことない」って話をしたら、「すごくおいしいのにー」ってミンギョンが出してきてむいてくれました。Dsc00634Dsc00637
 





種もそのまま食べるそうです。
プリンスメロンに近いのかなと思ってましたが、ほんのり甘い瓜という感じでした。おいしかったです。
※今ちょっと調べたら、プリンスメロンはマクワウリの親戚みたい。→このページより

ドライブにも連れて行ってもらいました。
イルサンはソウルよりも北にあるせいか、高速道路の端に鉄条線が巻かれていたり、監視小屋?みたいな小さな建物がところどころに建っていました。
そして、着いたのは、ステキな陶磁器ギャラリー。Dsc00639_1
Dsc00638 





ギャラリーの下に陶工があって、そこで製作しているそうです。
日本人が好きな感じの作品ばかり。場所がわかりやすかったら旅行で来た日本人もたくさん来れるのに。

ここはカフェにもなっていて、テラスでお茶をいただきました。
Dsc00645 私は五味子茶(オミジャチャ・写真)を。

暖かい飲み物を注文したら、飾ってある作品に入れて出してくれます。


お母様より「プレゼントするので、好きなのをひとつ選んで」と言われて、フタと茶こしのついたカップを選んでプレゼントしてもらいました。
Dsc00648

蓮のモチーフが入ったカップ。
「下宿で使ってね」と言われましたが、もったいない・・・



ギャラリーから家に帰って晩ごはんをいただいて、またスイカをちょっとつまんでいたら9時になったので、お礼を言っておいとましました。

歓迎していただいて、そして「また遊びに来てね」と言ってもらえてとてもうれしかったです。
韓国語がまだ全然なので、もっと上手にお礼の気持ちを伝えたかったのにできなかったのが心残りです。もっとがんばらないと。

Dsc00635 ミンギョンの愛犬スンドゥンイ(준둥이)。
おとなしいけど、ひとなつっこくてかわいい。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年7月25日 (火)

バス停にて。

今日、空港バス以外のバスに初めて乗ったのですが・・・

バス停留所名「現代百貨店」
        (현대백화점/ヒョンデペッカジョン)

現代百貨店の前に停留所があるのかと思ってたけど、
実際は違ってた。

停留所から百貨店を激写してみました。

Dsc00628_2の部分です。

見えにくいのでクリックで拡大してご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

清溪川

メル友のJちゃんが日本インディーズ映画フェスティバルに誘ってくれて、「好きだ」(→日本の公式HP)を見ました。
韓国の映画館へ行くのは初めてだったのですが、日本映画だったのと淡々とストーリーが進む映画だったせいか、お客さんの反応もそんなになくて日本で見るのとあまり違いはなかったです。
(韓国の観客は笑ったり驚いたり反応がすごい、というのを聞いていたので)

映画を見た後、清溪川(청계천/チョンゲチョン)へ行ってきました。
清溪川についてはソウルナビに詳しく載ってますので参照してください(→こちら

Dsc00610_1 Dsc00611 

京都の鴨川っぽい?




錘路から東大門の少し先までずーっと歩きました。
昨日は涼しくて、散歩にはもってこいのお天気。
家族連れ、カップルなどたくさんの人がいました。

Dsc00612 Dsc00614











Dsc00617

7時半ごろでもこんなに明るいです。






Dsc00620 夜の清溪川。

韓国人もみんな「清溪川はいいよー」と口をそろえて言いますが、行ってみて納得。
ときどき散歩しに行こうかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プデチゲ

おとついのお昼です。
学校へ行く途中にある「チョルビョンブデチゲ(쫄병 부대찌개)」にて。

このお店は映画「猟奇的な彼女」に登場するお店で、けっこう有名です。
ソウルナビにも紹介されてます→こちら
Dsc00594Dsc00595

店内。

Dsc00593 煮る前の状態。

Dsc00601 できあがり状態。





私的にプデチゲは「絶対食べてみたい!」という料理ではなかったんですが、想像以上においしくてまた食べたい料理となりました。
辛さも私にはちょうどよかった(そんなに辛くなかった)し。

〈 追 記 〉
お店の外見を載せるの忘れてました。
Dsc00431 映画に映ってたかなー?
確認してみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレットペーパー買った。

1週間くらい前に買ったんですけど。

近所のスーパーにはいろいろな種類がありました。
値段はいろいろですが、明らかに日本より高いです
2週間くらい前に「24ロール6,900ウォン。200名限定でさらに6ロールプレゼント」というのを見つけました。
買いたかったのですが、ちょうどそのとき持ち合わせがなくてあきらめました。
で、次の日急いで買いに行ったけど、特売品は違うトイレットペーパーに変わってました。
24ロールで8,200ウォンだったかな。
けっこうショックでした。

結局、私の部屋は狭いし24ロールも置いておくのはけっこう大変だと思い、12ロールで4,900ウォンのトイレットペーパーを買いました。
ちなみに、24とか30ロールでパックになってるものがほとんどで、12ロールのパックはあまりないし、たぶん特売にはならないと思われます。

Dsc00603 こんな感じでパックになってます。
日本と同じ。

買う前から「ちょっと(ペーパー)幅が狭くない?」と思ってたので確かめてみました。

Dsc00604 左が日本から持ってきたトイレットペーパー。
右が韓国で買ったペーパーです。

1センチくらい韓国の方が幅が狭いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ジェラート☆

またまた食べ物(おやつ)の話題です。

私たちのホームグランド・新村でおいしいジェラート屋さん発見!!

「GUSTTIMO」というお店です。→HP

Dsc00592 入り口はこんな感じ。
好きな味を3つ選んで、コーンかカップのどちらかに入れてもらいます。



ジェラートの陳列の仕方がかわいかった。
店員さんに言ったら味見もできるみたいです。
味のレパートリーは→こちら

Dsc00589 私が選んだジェラート。

 ・ココナッツ
 ・マンゴー
 ・チーズ

上にのっかってる小さいコーンがかわいい。

これで3,500ウォンです。

Dsc00591
お店の奥は座ってゆっくり食べられるスペースになってます。



落ち着いた雰囲気でいい感じ。
ジェラートの味も甘さがちょうど良くて、すごく気に入りました。
今度は違う味を試してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

クリスピークリームのドーナツ

「韓国でおいしいドーナツが食べたい!」というakkoオンニからの指令で調査してきました。

クリスピークリーム(krispykreme)というアメリカから進出したドーナツ屋さんだとのことで、現在ソウルに9店舗あるみたい。→こちら
新村店へ行ってきました。

Dsc00582Dsc00574







お店の中はこんな感じで、ガラス越しに奥でドーナツが作られてる様子が見えます。

そして、ちょっとびっくりなのが、

列に並んだら、1コタダでもらえること。

実は場所の確認のために昨日も行ったのですが、そのときも1コもらってそのまま帰ってきたのですが、それでも全然OKなのです。

ケースに並んだドーナツはたぶんHPに載ってる15種類。
ドーナツバリエーション
ミスドに比べると少ない。

今日はタダドーナツの他にふたりで5種類のドーナツを食べてみました。

①タダでもらった、오리지널 글레이드(original glazed)
Dsc00577
パンっぽい生地のドーナツに砂糖がコーティングされてます。




②글레이즈드 크림 필드(glazed creme filled)
Dsc00578_1
中に固めのホイップクリームが入ってます。
ミスドのエンゼルクリームっぽいけど、エンゼルクリームの方がおいしい。

他に、ストロベリージャム、カスタードクリーム、チョコレートクリームが入ってるのもありました。


③글레이즈드 사워 크림(glazed sourcream)
Dsc00580

ミスドでいう、ハニーオールドファッションみたいな感じ。
これも甘い。途中でしんどくなります。




④글레이즈드 크룰러(glazed cruller)
Dsc00579
これはまだ食べてない。
でも、フレンチクルーラーのようにやわらかい感じではない。



⑤시나몬 애플 필드(glazed chocolate cake) 左
⑥초콜릿 케익(cinnamon apple filled) 右
Dsc00581
Nオンニがオーダー。
これらも甘かったらしい。




全種類だと思うんですが、砂糖がコーティングしてあるか、粉砂糖がかかってます。
結構甘いです。
私がいちばん好きなのはタダでもらったドーナツでした。
できたてのホカホカをもらえるし。(後のは全部冷めてる)

値段は全部1コ1,200ウォンでした。

そして、コーヒー。
私はカプチーノのM、同行NオンニはアメリカンのSを注文しました。
Dsc00576 
M、かなりでかいです。
Sでも普通のMくらいの大きさ。



カプチーノもアメリカンもSは3,000ウォン、Mは3,500ウォンでした。
飲み物は他にもいろいろありました。
ホットアイス、ジュースもあり。

味は本格的なコーヒー。
韓国のコーヒーは一般的に薄いみたいですが、このアメリカンは日本で飲むアメリカンと同じだったそうです。カプチーノもおいしかったです。
ドーナツが甘いので、コーヒーには砂糖はいらなかった。

総評としては、ドーナツはミスドの方が種類も多いし、甘さのバリエーションも豊富だと思いました。
コーヒーはクリスピークリームの方が本格的です。

以上、報告を終了します。
akkoオンニ、こんなんでいかがでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

チムジルバン・新村レスト

今日はチムジルバンへ行ってきました。
下宿と学校のだいたい中間地点くらいにありました。

チムジルバンはお風呂は男女別々(当然ですが)、サウナ&リラックススペースは男女兼用です(Tシャツと半パンを着る)。
男女兼用ゾーンはカップル率が高く、カップルの密着度も高かったです。
他にもいろんな層の人がいましたが、今日は若い人が多かったです。

Dsc00564
Dsc00563 







中はこんな感じ。
ドアがいくつかあって、温度が違う部屋がいくつかあります。
冷凍庫みたいな寒い部屋もあります。
ここで汗をかいたり、ごろごろしたり(テレビもある)、何か食べたりしてすごします。

写真はないんですが、チムジルバン名物の燻製卵を初めて食べました。
ほんのり塩味がして想像以上においしかったです。
2個で1,000ウォン。
温かかったらもっとおいしかったかも。

そして、韓国ドラマでおなじみのあの頭の秘密がわかったのでご紹介したいと思います。
Dsc00566_1① まず、フェイスタオルを用意。
※あまり分厚いとやりにくい




      
Dsc00567②タオルを三つ折にします。





Dsc00568

 





       
Dsc00569 ③三つ折した端を巻いていきます。





Dsc00570 ※ふたりで両端同時にやるといいらしい




       
Dsc00571 ④こんな感じになるまで巻きます。





       
Dsc00572 ⑤真ん中をひっぱって広げながら頭にかぶります。




       ↓
Dsc00573 できあがり。







これは「양머리(ヤンモリ/羊の頭)」と呼ばれているらしい。
実際にやってみて、別にこの頭にしないといけないってこともないと思いましたが。

汗を思いっきりかいた後はお風呂ですっきりして帰ってきました。
タオルとTシャツと短パンは貸してもらえるので、持って行くものはシャンプー・リンス・石鹸・化粧品くらい。
あと、ペットボトルを持っていくと水が持ち歩けるので便利です。水がなくなったらタダで補充できます。

チムジルバンは人間ウォッチングの場としても楽しいところだし、おなかが空けば何か買って食べたり飲んだりできるし、いようと思ったらいくらでも長居できる場所です。
料金は5,000ウォン。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

旅行の準備したのに。

「どろんこ祭り」に行くとあって、どろんこになってもいい服などを用意しました。

Dsc00560 通ってる学校のお膝元、梨大(イデ)駅周辺で購入しました。
全部で19,400ウォン。
洋服は1枚2,800ウォン(約350円)です。
ちょっとびっくりでしょ?
このお店は特別安いけど、探せばなかなか使えそうなものがあります。

右上はディズニーのピノキオの柄なんですが、これはかなり気に入りました。(でも著作料は払ってないんだろうな・・・)
ビーチサンダルは千ウォン、サングラスは1万ウォンです。
サングラスだけは違うお店で買いましたが、この天気ではまったく不必要でした(^_^;)
夏本番になったら活躍してくれるかな?

洋服も活躍の場を失ったので、部屋着にします。
今ピノキオ柄のシャツ着て書いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅行が中止に。

昨日から韓国も3連休です。
実は今日から1泊2日で保寧(보령)にある海水浴場に行く予定にしてました。
保寧の泥がお肌にいいとかで、「どろんこ祭り」をやってるとかで。
→詳細はこちら(日本語ページあり。右上のJapaneseをクリック)

が、全国的に大雨が続いていて「大丈夫かな」とかなり不安に思いながらもとりあえず出かけようとしたら、アジュンマに、

「どこ行くの?」と聞かれ、

「保寧です」と答えたところ、

「やめた方がいい」ということを言われたので、

「友達と話してみます」と行って下宿を出ました。

新村駅で集合したNオンニ、Eオンニ(同じ下宿)もアジュンマに、

「가지마,가지마!!(行くな、行くな!)」

と大騒ぎされたとのことで、「中止にしたほうがいいね」ってことになりました。

とりあえず旅行の準備をしてくれたMちゃん(韓国人)に会ったほうがいいので、集合場所の「南部ターミナル駅」まで行きました。

参加者全員が集合して、バスの切符をキャンセルして、宿にキャンセルの電話をして(でも当日のキャンセルなので料金戻らず)、近くにあるスタバでお茶をした後、江南の教保文庫で買い物をして、お昼を食べて帰ってきました。

そして、帰りの電車から見た風景。
Dsc00562

あ、この写真じゃ全然わかりませんね。





ソウルの真ん中を流れる漢江(한강/ハンガン)なのですが、普段は陸地で木が生えたり、道路になってる部分まで浸水してます。
木の頭だけ見えたり、道路標識が水面1mくらいに見えたりしてました。
これを見て、3人で絶句。

今もやむ気配なしで、「木曜日まで降る」なんて話も。
ニュースでも相変わらず各地での惨事が伝えられてます。
YTNの写真参照。

雨が降り続いて、旅行も中止になって、ちょっと気分が滅入ってます。
ストレス感じたときによく胃の調子が悪くなって気持ち悪くなるのですが、軽くそんな症状が出てたので帰ってからは横になってました。

そしたら、下宿の下にあるカラオケ屋の音がすごく気になって。
雨が降ってないときはそこまで気になる程ではなかったのですが、雨が降ってる日、特に今日はうるさく感じました。
雨の日は音がこもるとか、そんな関係でうるさいのかな?
今まで特別雨の日が嫌い、とかはなかったのですが、このままでは嫌いになりそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

雨、降りすぎっ!!!

まだ降ってやがります。
夕方には小降り、やみかけって感じだったのですが、
また豪雨プラス雷まで。

この一週間ほとんど雨やん。
しかも、日本の梅雨と違って(しとしとがずーっと続く感じ)と違い、
急に豪雨、とか、
豪雨が続く、とかなので、初体験の者としては、

「異常気象?大丈夫なん?」

って気持ちになってしまいます。

「豪雨で洪水は毎度のことなのに、国の対策がイマイチなってない」みたいなことを聞いたことがあるので、余計心配になったり。

この豪雨に姫傘で立ち向かうことに限界を感じ始めていた今日この頃、新しい戦力を導入してみました。
THE FACE SHOPにて、2,900ウォンだった。
別にいらんのにカバーまでついてこの値段。
姫傘みたいに丸くならないし、安くて大きいのでよかろうと思って買ってみました。

今、写真撮影のために開いてみたら・・・

Dsc00561 デカッ!!!!







想像以上にデカかった・・・
姫傘よりも10cmほど大きいのと、さらに姫傘のように丸くならない分えらいでかい。
私(145㎝ちびっこ女子)が使用するにはでかすぎる。
実際に街に出て使ったら、これも歩きにくいかもしれない・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アジュンマから差し入れ

さっきのアイスの記事をUPした直後、ドアをノックする音がしたので出てみたら、下宿のアジュンマだった。

「なんとかかんとか、식사하세요(食事してください)」
(なんとかかんとかの部分は何て言ってたか忘れたけど、たぶん「私も食べたから」とかだったはず)

そして笑顔でこれを渡してくれました。
Dsc00558 日本でいう水餃子とほぼ同じ。
韓国ではマンドゥって言ったらいいのかな。




うちの下宿は毎月第1・第3土曜日がアジュンマのお休み日になっていて、その日は朝晩とも食事がないのです。
でも、雨だったしアジュンマ(たぶん住み込み)は1日下宿にいたみたい。

一応夕食は「今、新村駅にいるから」とNオンニ(日本人)が電話をくれて、一緒に軽くすませたのですが、ちょっと小腹がすいていたのでちょうどいい量でした。
アジュンマの手作りか、できあいの物かはちょっとわかりませんが、おいしかったです。

明日会ったらもう一度お礼を言おうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もらいものアイス

今日も雨(ってか大雨)なので、下宿でゴロゴロしております。

お昼は近所(徒歩1分)のキムパプ屋でキンパプ(감밥・のり巻き)を1,000ウォンで買って、部屋で日本から持参したティーバックで作った日本茶とともにいただきました。

6時近くなっておなか減って、前に引越しのお手伝いをしたお礼にもらったアイスを思い出し、食べてみた。

Dsc00556_1 더위사냥
(とうぃさにゃん)


表示価格は700ウォン。




商品名を辞書で調べてみたら・・・

「더위」→「暑さ」、「사냥」→「狩り」 だって。
アイスだから、わからんでもないが。

真ん中をむいて、半分出して押し出しながら食べるみたい。Dsc00557

うん、コーヒー味で甘さもちょうどいいし、おいしいっす。
食感は、アイスクリーム系じゃなくて氷系です。



食べた後、「시원하다~(シオナダー/すっきりー)」って思わず言ってしまいました。
まさに、「暑さ狩り」。
韓国で暑さに負けそうになった方、お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子ピンス

ヨーグルトアイスがおいしい、レッドマンゴーでおやつ。

ソウルナビで紹介されて評価が高かった「柚子ピンス」をオーダーしてみました。
P1010024








ピンスとはかき氷のことで、かき氷の上にヨーグルトアイス、その上に柚子茶のソースがかかってます。
フルーツはパイナップルとマンゴーでした。
ほかにいちご、キウイなどが選べるみたい。

Lサイズ(3人分)で9,700ウォン。ちょっと高いかな。

おいしかったのですが、柚子茶の味が勝っていて、レッドマンゴー自慢のヨーグルトアイスの味があまりしなかったのが少し残念。
マンゴーもあんまり入ってないし。
パイナップルはそこそこの量入ってたけど、マンゴーの存在感がまったくなかった。
いつも思うのですが、「レッドマンゴー」っていう店名なのに、マンゴーがあんまり入ってないのが不満。すごく細かく刻んだのがちょっと乗ってる程度なんですよー。
フルーツは「アイスベリ」の方がたくさん入ってるって印象があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

おじいちゃんから話しかけられる。

今日は地下鉄に乗って、学校友達のH子さんのお家にお邪魔してきました。
H子さんはご主人が韓国人で、5月に北海道からお嫁に来られたとのこと。
「韓国の新婚家庭へおじゃまレポート」は写真が提供されてからさせていただきたいと思います。

その帰りに地下鉄に乗っていたら、韓国人のおじいちゃんに日本語で話しかけられました。
あとから乗ってきたおじいちゃんからも日本語で話しかけられて、大阪の話とかをしました。(昔住んでたらしい)
おじいちゃんが日本語で答えて、私は韓国語(カタコト)で答えてました。

そういえば、水原に行くときに乗り換えで迷っていたときに声をかけて教えてくれたのも韓国人のおじいちゃんでした。

みんな実ににこやかに日本語で話してくれて、
「年配の人は日本に対して悪い感情は持ってないのかなー」
と感じました。

それと同時に、おじいちゃんとか目上の人に対する言葉もしっかり勉強して話せるようになりたいなーと思いました。
今日は途中で気づいたけど、一言くらいしか尊敬語にしてなかったな。
先週の授業でも習ったのに。

今度またおじいちゃんから話しかけられたら、気をつけてみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

間違い電話が多い。

なぜだかわからないけど、毎日毎日間違い電話(かかってくるたび違う相手から)がかかってくる。
知り合いからの電話より多かったりして。。。
なんで?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

大雨です。

台風は寝てる間に通り過ぎたみたいですが、昨日の夜中(正確には本日未明)から大雨です。夕方過ぎてもまだ降ってます。

夜中に雨が降ってるのはあったのですが、だいたい朝までにはやんでいたので、今日の場合も「朝までにはやむかなー」と思っていたのですが、まったく雨足は弱まらず、朝の通学時間はえらいことになってました。

足は濡れてもOKなサンダル(ビルケン)、半ズボンで行ったのですが、それでも太ももくらいまでは濡れてました。
カバンの中も濡れてたし。
クラスのメンバーも濡れてテンション下がってて、先生がやりにくそうにしてました。

お昼食べてたら、エクスチェンジのMちゃんから電話があって、
「オンニ、今日のエクスチェンジ、明日にしてもらえますか? 電車が動いてません」
後でニュースを見たら、洪水になってる地下鉄の駅もあったみたい。

とりあえず、びしょ濡れになった以外の被害は私は受けておりませんのでご安心ください。
明日もこのままだったらすごく嫌だけど。

今の時期、梅雨ということもあって長傘を韓国で買いました。
前にshimaちゃんが言っていたとおり、カラフルな傘が多くてなかなか選ぶのが大変でした。
新村ではだいたい10,000ウォンくらいだったのですが、水原に行ったときに駅の中で5,000ウォンで見つけて、デザインもまあまあ気に入ったので買いました。

Dsc00543_2  韓国にしては地味目。
(日本で見たら、決して「地味」ではないけど)







細部もご覧下さい。Dsc00545
Dsc00547








「取っ手」も「先」も水玉。
日本ではありえない。
(たぶん普通に黒だと思う)

そして、開いてびっくり。
Dsc00548_1  写真ではちょっとわかりにくいんですが、
やたらと丸くなるんです。




買うときは開かずに買ったので、
「これだけ長ければ、大きくて濡れないなー」
とか言ってたんですけど、開いた瞬間「・・・」ってなりました。
そういえば、お店の人が「コンジュスタイル(お姫様スタイル)」って言ってたような。
ヒラヒラがついてるのを言ってるのかと思ってましたが、こういうことだったのね。
軽めの雨のときはいいんですけど、強い雨でしっかりさすと前が見えません。
足元を見ながら歩いてます。肩が濡れないのはいいけど。

ま、5,000ウォンなんで、文句言わずに愛用してます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

KyoChonチキン

キョチョンチキン(교촌치컨)と読むらしい。
学校友達のEオンニが下宿の前でここの紙袋を拾った。

「この袋、欲しーい」

破れて捨てられてる紙袋を拾った。

そして、昨日Eオンニの願いを叶えるために、韓国人のメル友Mちゃんとともに江南のキョチョンチキンへ。

Mちゃんが店員さんに聞いてくれて、無事Get☆
私もついでにもらいました。
それがコレ↓
Dsc00538

「이 맛이 신화다!」=「この味が神話だ!」

広告キャラクターをしてる人気グループ「神話」とかけてます。
Eオンニは神話のファンなのでした。

もちろん、紙袋もらうだけじゃなくて食べてきました。
ちょっとニンニクのニオイがきついかなーって感じですが、なかなかおいしかったです。
ビール好きの方おすすめ。

けおるんはビールじゃなくてアイスティーを注文したのですが、一口飲んで、

「何コレ?」

めっちゃ甘い。しかも紅茶というより桃ジュースに近い。
そのことをMちゃんに話したら、

「韓国のアイスティーはこれです。私も日本でアイスティーを飲んでびっくりしました」

とのこと。まったく逆の経験をしたらしい。
桃ジュースと思って飲んだら、それなりにおいしかったですけど。

今日エクスチェンジの子にも聞いてみたけど、韓国のアイスティーはレモン味か桃味らしいです。
「日本のアイスティーは甘くない」と言ったら、「じゃあ何味なの?」って聞かれました。
「ストレートで出てきて、自分でシロップとかレモン、ミルクを入れて好きな味にする」と答えておきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

DHC

日本から進出してます。
販売方法も日本と同じ通販みたい。

梨大でサンプルを配っていて、もらいました。
Dsc00468 

Dsc00467中身はこんな感じ。
商品はパッケージとも日本と同じでした。
裏を見たら、おもいっきり日本語が書いてあってハングルなし。そのまま日本から持ってきたみたい。
・日焼け止め
・ディープクレンジングオイル
・マイルドソープ
・マイルドローション
・オリーブバージンオイル

そしてびっくりしたのが、日本でもある愛用者手書きの「これいいよー」新聞?
韓国の愛用者たちが書いたのが入ってました。


値段を比較してみた。

                     〈 日 本 〉   〈 韓 国 〉
 ディープクレンジングオイル     2,940円    29,000ウォン
 マイルドソープ              1,785円    20,000ウォン
 マイルドローション(M)         2,940円    31,000ウォン
 オリーブバージンオイル       4,725円     50,000ウォン
 
という具合でした。(価格は標準価格)
だいたい同じか、ちょっと韓国が高いかなっていう程度。
韓国の「THE FACE SHOP」が日本に進出して、1.5倍くらいの値段で売ってるのはありえないけど、DHCの方は妥当な値段設定ではないかと。

広告の写真とかはやっぱり韓国風。
でも、学校の友達が、
「特別美人じゃない人をキャラクターにしてるところは、日本も韓国も同じかも」
ということを言ってました。そうかも。
身近な感じをアピールしたいのでしょうか。

 日本 → 藤崎奈々子、山川恵梨香など
 韓国 → キム・ソナほか

日本のDHC → 公式オンラインショップ
韓国のDHC → 公式オンラインショップ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ファブリーズ

時々欲しいなーと思うときがあるので、買ってみました。
(焼肉のニオイとか、飲みに行ってタバコのニオイがついたりしたとき)

Dsc00537_1  페브리즈(ぺぶりーじゅ)

 緑茶成分入りを買ってみました。
 値段は4,900ウォン。
 日本とそんなに変わらない?
 (特大サイズに詰め替え用が付いて8,900ウォンというのがありましたが、やっぱりそんなにはいらないので却下)

パッケージの他は、違うところはない感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水原へ行ってきた。        その2・水原華城

民族村のあと、水原華城に行きました。

華城のあたりは公園になっていて、市民の憩いの場になっているもよう。
お年寄りや、家族連れ、近所にある病院から散歩に来ている人などがたくさんいました。

Dsc00524

Dsc00525 Dsc00526

Dsc00527

Dsc00531門の上から見た水原の街。

Dsc00535 たぶん長安門。
天井の絵がきれいでした。

夕方になって涼しい風が吹いていたので、気持ちよく歩けました。
ここもゆっくり散歩がてら見て回るのがいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水原へ行ってきた。         その1・民族村

水原(スウォン)に行ってきました。
新村からは、

地下鉄2号線・新村駅 → 新道林(シンドリム)駅 
  → KORAIL京釜線に乗り換え → 水原駅

だいたい1時間半かからないくらい。
水原駅ではじめて会うメル友と待ち合わせて、案内してもらいました。

まず、民族村。
水原駅のすぐそばにある観光案内所横から無料シャトルバスが出ていて、それに乗って約30分Dsc00469

Dsc00472Dsc00477
 


こんな感じで昔にタイムスリップしたみたい。

Dsc00473Dsc00495Dsc00482   



動物もたくさんいて、においも田舎のにおいがします。

昔の生活を実演してる人もいます。
Dsc00483_2






このおばあさんは蚕の繭から糸を紡いでいるところ。
日本語が上手で、丁寧に説明してくれました。

Dsc00480_2

飴売りのおじさん。





はさみをガチャガチャいわせて、宣伝文句を言っています。
実際に2,000ウォンで販売中。おいしかった。

Dsc00484_1

伝統茶が飲める茶屋?もたくさんあります。




伝統的な遊びや行事の実演も1日2回あります。
Dsc00509_1 板飛び。






Dsc00512 馬上武芸。






Dsc00518 伝統婚礼。






昨日は綱渡りの公演がなくて残念でした。

市場(ジャント)では食堂があって、ここがなかなかいい感じでした。
食券を買って→料理によってカウンターが違うので、そこにそれぞれ取りに行きます。
フードコート形式。Dsc00506
Dsc00504 



普段食堂で食べるのと、少し違った感じ(昔風?)の料理もありました。
キムパプはごまを混ぜた一口大のご飯が海苔で包まれてた。
そして、「民族村のドンドン酒(マッコリ)がすごくおいしい」というのを聞いたことがあったので、注文してみたのですが、普通のマッコリと違う。
普通のマッコリは色が白く濁ってるのですが、ここのは酢っぽい色で澄んでいました。
友達も「なんか変」と言って、係の人に聞いてみてくれたのですが、

「ここのドンドン酒はこれなんです」

とのこと。いつも飲むマッコリのほうがおいしくて、ほとんど飲みませんでした。

Dsc00499_2 

こんな感じの屋根つきの場所がたくさんあって、疲れたら靴を脱いで上がって、座ったり寝転んだりして休んでもOK。
これはいいなあと思いました。

あと、有名な時代劇(ドラマ・映画)の撮影にも使われた建物もたくさんあるので、好きな人にはうれしいと思います。
今度は母親たちを連れてきたらいいかも、と思いました。
広いのでお茶を飲んだり、休みながら1日かけて見るのもいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

巨人戦

姫からリクエストがあったのと、今テレビつけたらやってたので。

巨人戦はおそらく全試合生中継されてます。
イ・スンヨプが巨人にいるから注目度が高いみたい。
おかげで今日はわが中日ドラゴンズの試合が見れました。
(8回表の満塁→逆転の場面も見れた!)

今日ははSBSでやってますが、いつもSBSだったかはわかんない。
よみうりテレビから映像をもらってるみたいで、画面の右上によみうりテレビのマークがうっすら映ってます。

韓国人の解説者が解説をして、選手の名前もハングルで出ます。
画面の左上に出てるスコアとカウントの表示は韓国流。

回 → 1回、2回(일회 , 이회) 表は초(初?)で裏は말(末?)

チーム名とスコア→ 추니치(←中日)    2(現在のスコア)
              요미우리(←読売)   1

スコアの数字のとなりにベースの絵があって、うまった塁が黒くなります。

日本とちょっと違うのは、カウント。

 0-0 2OUT 

って感じになってます。
日本では信号みたいなのが出るけど、韓国は数字だけです。
ストライク - ボール です。

解説聞いてても、まだ韓国の野球用語はわからない。
と思ってたら、こんなページを発見→こちら
ちょっと勉強してみようかなー。

今、試合終了!逆転して、最後は岩瀬で締め。
すぐに韓国のスタジオに画面が変わって、解説者たちが試合の総評をしている(みたい)。
そして、番組の最後はイ・スンヨプの活躍シーンを集めた映像が流れて、画面下に関係者の名前が字幕で流れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校はじまる。

昨日から始まってました。

私が入った1級の後半からのクラスは、日本人がちょっと多かった。
(現在11人中5人。今日からメンバー増えてたので)
あとは中国が3人、香港1人、アメリカ1人、ウズベキスタン?1人。

先生は2人一組で曜日ごとに交代で受け持ちます。
(月・水・金の先生と、火・木の先生、という風に)
唯一の男の先生ふたりのクラスになりました。
(ふたり以外の先生は全員女の人)

授業内容は、文法は日本でやったことばかり。
でも、「会話ができないから」という理由でこのクラスにされたわけで、頭ではわかっていてもすらすら口をついて出てこないので、このクラスで会話に慣れるようにがんばろうと思います。
(先生に言って2級に上げてもらうことも可能みたいで、それもちょっと考えたけど)

同じレベルのクラスがもう1つあって、友達がそっちのクラスにいるのですが、
「宿題が多い~~」と昨日も今日も言っていて、先生も厳しいらしい。

うちのクラスは、ふたりとも甘い。。。
多いと聞いていた宿題も「え?こんだけ?」というくらい少なくて、1時間もかからない。
あまりに少ないので、今日は増やしてもらったくらい。

前から梨大に通ってる人が下宿にいるので聞いてみたら、

「あー。ふたりとも甘いから、(自分で)がんばらないとねー」

と言われました。

1級くらいのレベルに対しての教え方はふたりとも上手だと思ったので(下宿の先輩もそう言ってた)それには不満はないのですが、ちょっと優しすぎるかなーとも思ったり。
となりのクラスはばんばん当てられて答えさせられて、というような感じらしいのですが、うちのクラスはもっとのんびりしてるというか。。。

みんなで積極的に発言したりして、授業を盛り上げていかないとダメかも。
そこんところ、ちょっと心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1,000ウォンショップ

下宿の近所に1,000ウォンショップ(いわゆる100均)があります。
ダイソーが進出したもので、看板は「다이소(ダイソー)」。
韓国独自の商品もありますが、日本からそのまま持ってきた商品もかなり多い。

そして、「1,000ウォンショップ」と名乗っているからには、ほとんどの商品は1,000ウォンであるべきなのに、1,500ウォンだとか2,000ウォンの商品も多い。

例として、今まで「다이소」で買ったものを紹介。
Dsc00466






・竹のマット → 2,000ウォン
・ひよこのゴミ箱 → 1,000ウォン
・中国風柄のスリッパ → 1,000ウォン
・プラスチックのかご → 2,000ウォン

てな具合です。プラスチックのかごなんて日本なら100円であたりまえなのに・・・。
3つ持ってレジに並んで「3,000ウォン」を用意していたのに、
「4,500ウォンです」と言われる悲しさ。
それ以来、必ず値段チェックしてます。

まあ、1,000ウォンショップはいろんなものが一度に見られるし、
便利なところではあります。
でも、日本の100均の方が品揃えも値段も絶対に上です。
(そういえば、ミナミの100均で韓国人とか中国人をたくさん見たなー)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

教保文庫のメンバーズカード

実は昨日も教保文庫へ行ってました。
日本書籍コーナーで大好きな竹内久美子さんの本を見つけてしまい、買ってしまいました。
遺伝子が解く!万世一系のひみつ」
416368170101_1  まさか韓国で竹内さんの本に出会うとは思わなかったので、うれしくなってしまい、ついつい。
日本では1,500円。
教保文庫でついていた値段は15,600ウォン。やっぱり割高。


本を買った後で、「そういえば、教保文庫ってメンバーズカードあったよねー」ってことになり、窓口へ行ってみたら簡単に作れました。
名前(ハングルとローマ字)、住所、住民番号(のところは生年月日でOK)、携帯番号を書くだけでした。
すぐに名前が印刷されたカードが作られて、日本語で書かれた会員特典の案内をくれました。

◆Kyobo Book Club会員の利点

 ・外国書籍は10%の割引と同時に3%のCyber Moneyを差しあげます。
 ・日本書籍は10%の割引きができます。
 (ただし、雑誌は3%の積立だけになります)
 ・20,000以上の図書の購入時、無料で發送できます。(インターネット、書店)

だそうです。(原文ママ)
あとは駐車場が2時間無料になったりするらしいけど、関係ないし。

で、さっき買った本も割引きして欲しいと思ったので、「さっきこれ買ったんですけどー」と言ってみたら、レシートにハンコを押してくれて、

「お会計したところでもう一回計算しなおしてもらって」

というようなことを言われました。
レシートと会員カードを見せたら、10%引きの値段で計算しなおしてくれて、差額を返してくれました。
なんかほんとに得した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクド

ハンバーガーの値段は日本とそんなに変わりません。

昨日ハッピーセット(お子様セット)を食べてみたけど、チーズバーガーで3,300ウォンでした。
Img_happymeal5_09
ハンバーガーを選んで
     ↓
サイドメニューを選んで
     ↓
  ドリンクを選ぶ





おもちゃは日本と同じ。
Page_06 スヌーピーのおもちゃももらいました。









ところで、韓国マクドで注目してもらいたいのは、ソフトクリームですよ。
とにかく安くて、おいしいし、量もちょうどいい。

どのくらい安いって。

 300ウォン

約40円弱でしょうか。貧乏学生の味方です。
夏はお世話になりそう。

メニューではソフトクリームじゃなくて、アイスクリームになってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパー

下宿の近所にグランドマートというスーパーがあります。
地下1・2階で食料品とか生活用品を売っていて、上の方の階は衣料品・電化製品なんかが売っています。
まあ、ダイエーみたいな感じをイメージしてください。

今日はそこでこんなものを買った。
Dsc00463 韓国版「キレイキレイ」。
ライオンの製品なので、パクリではありません。
これで3,800ウォンでした。(500円弱)
ちなみに、となりの洗剤はおまけ。

Dsc00464 これ1個だけでも同じ値段(3,800ウォン)だった。
韓国ってそういうのが多い。
まとめ買い天国です。
一人暮らしではあまり恩恵が受けられそうにありません。

トイレットペーパーの値段がどれくらいか見てきたところ、このスーパーでいちばん量が少ないので、12ロール入り。
安売りになってるのは24ロール入りで10,000ウォンちょっと。おまけでボックスのティッシュが2箱ついてた。
日本から2ロール持ってきたので、それがなくなってから買おうかと思ってたけど、12ロールでも部屋に置いたらけっこう場所取る・・・。

あと、商品宣伝のおねえさん&おばさんがすごく多い!!
さっきの「キレイキレイ」にしてもそうだし、生理ナプキンのコーナーにもひとり、シャンプーのコーナーも商品ごとにいたりして、通るたびに声かけられて大変です。
まだよく言ってることもわからないので、うまく相手もできず。

生理ナプキンは聞いていたとおりすごく高かった。
日本と同じパッケージのソフィーボディフィットは9,800ウォン。たぶん同じくらいの大きさで日本では300円くらいで買えたはず。(安いところでは2つで300円だったかも)

このグランドマートは会員カードがあって、今日はカードを作ろうと思って窓口へ行ったのですが、「住民登録番号がないとダメ」と言われて帰ってきました。
外国人登録を済ませてから再チャレンジしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »