« ビザ申請 | トップページ | 歯医者に行ったら »

2006年4月19日 (水)

口座を開設

ビザの申請後、そのまま御堂筋を心斎橋方面に進んで、新韓銀行へ。

新韓銀行で口座をつくる申請をしました。
対応してくれたのは、本国から来たと思われる女性でした。

韓国に留学するので韓国で使える口座を作りたいと言ったら、
「パスポートはお持ちですか?」
と聞かれたので、ビザ申請の時に預けてしまったのですが、
写真とかパスポート番号が載っているページのコピーを出したら大丈夫でした。
あと、住所がわかる証明書がいるので、運転免許証も出しました。

3枚ほど用紙に記入しました。
1枚は口座開設用、1枚はキャッシュカードの申込用、もう1枚は本国の支店への開設願い?だったような。

用紙は全部ハングルで印刷されてたんですが、記入は普通に日本語でOKでした。
用紙にはいろいろ欄がありましたが、指示されて書いたのは住所、氏名、電話番号、携帯番号だけでした。

「印鑑はお持ちですか?」
と聞かれたのですが、前にサインでもいいと聞いていたのと、
(いくらでも偽造できる)印鑑よりもサインの方が安全、というのをどこかで聞いていたので、
「サインでもいいって前に聞いたんですが、ダメなんですか?」
と聞いてみたら、サインでもいけました。
印鑑を押すスペースにサインをするのですが、念のためフルネームでサイン。
(けおるんの下の名前はひらがななので、似せにくいだろうと思って)

ただ、サインの場合は窓口でなにか手続きするときにパスポートを持っていかないといけないとのことでした。
普段(カードだけで引き出せる)ATMで引き出す分には関係ないそうです。

あと、口座開設料の1,000円を払って領収書をもらったのと、
すぐに入金(海外送金という形になる)するか聞かれたのですが、
レートを聞いたら、昨日今日はちょっと高めだと(10万円→ほぼ80万ウォン!)いうことと、お金を用意してなかったのとで、今日はやめときました。
今後、ウォンは上がり続けるのでしょうか?
本当に不安です。

1週間から10日でできるので、電話しますと言われて銀行を後に。

しばらくして地下鉄の駅にいたら、携帯が鳴りました。
知らない番号だったけど出てみたら、

「新韓銀行です。今よろしいですか?」

いきなり携帯に電話~!!

なんでも、口座は韓国のどの支店でつくりましょうか?ということで、

「梨花女子大に通うので、その近くで」

と言ってみたのですが、通じてなかったみたいで(もちろん日本語で会話)、

「住所はどこですか?」

と言われて、

「・・・えーと、えーと、梨花女子大学です」

ともう一度言ったら、わかったみたいでしたが、

「では、ソウルの本店でおつくりします」

というので、場所を聞いたら、「どこそこの駅の近く」とかいう回答が欲しかったのですが、
思いっきり韓国語の発音で住所を述べてきた。

「どのへんですか?」って聞いたら、

「ソウルのだいたい真ん中ですね」
今度はかなりアバウトですよ。

「そちらの支店には、日本語がわかる者もおりますので、手続きなども便利だと思います」

そういう配慮のことでしたか。ありがとう。
「わかりました。本店でお願いします」

という電話でした。
しかし、いきなり携帯に電話かかってくるとは思いませんでした。
でも、迅速な対応で感じもよくて、なかなかの好印象を持ちました。

留学したら、本国の支店もレポートしてみたいと思いました。

ちなみに、新韓銀行ソウル本店は、市庁駅から200mでした。
たしかに、「ソウルのだいたい真ん中」。市庁だし。
行くとしても滞在中1回か2回程度だろうし、便利なところにあるから問題ないでしょう。

|

« ビザ申請 | トップページ | 歯医者に行ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37546/1470623

この記事へのトラックバック一覧です: 口座を開設:

« ビザ申請 | トップページ | 歯医者に行ったら »