« 残高証明書で苦労② | トップページ | 学費を納入 »

2006年3月15日 (水)

新韓銀行

韓国で使うお金はどうするの?
現金をたくさん持ち歩くのは怖いですよね。

というわけで、
今日は韓国の銀行「新韓銀行(신한은행)」に行ってきました。
日本語HP

場所は、大阪・心斎橋です。
りそな銀行が1階にあるビルの3階にあります。
入口を入るとお客さんは誰もおらず、すぐに用件を聞いてもらえました。

日本でお金を預けて、韓国でウォンとして出せるのか。→OKです。
さらに詳しい仕組みを教えてもらいました。

①まず、日本で(大阪支店で)新韓銀行の通帳発行の申し込みをします。
 このとき、パスポートと日本での身分証明書(たぶん運転免許証とか)が必要。
 韓国ではサインでもOKなので、印鑑はなくてもいいそうです。

②大阪支店から韓国に申し込み書を送り、通帳は韓国で発行、
 発行された通帳は大阪支店に送られてきます。
 だいたい申し込みから1週間くらいで通帳はもらえるそうです。
 キャッシュカードも一緒にもらえます。

③お金はというと、日本から預け入れる場合は「海外送金」扱いになるとのこと。
 海外送金は手数料が1回4,000円くらいかかります。
 新規に通帳を作るときに一緒に入金すれば、通帳発行手数料の1,000円がサービスで 
 免除されるそうなので、ちょっとお得です。

④韓国に通帳とカードを持っていけば、自由に引き出せます。

ということでした。

以上のことをふまえて、新韓銀行(大阪支店)で口座を作ろうかと思います。
申し込みの時に半年分の生活費を入金しておいたら、手数料も1回ですむし。
手続きもオール日本語でわからないこともちゃんと聞けるし。

|

« 残高証明書で苦労② | トップページ | 学費を納入 »

コメント

私はUFJ銀行に口座があるけど、インターナショナルカードにしたら「PLUS」マークのついてる銀行(大きい銀行ならたいていついてる)ならウォンで引き出せるよ。
どっちが得なんやろね?
でも韓国は金利がいいから、韓国の口座もいいかもねぇ〜。

投稿: ちゃぎ | 2006年3月16日 (木) 18時48分

「韓国の口座」というものを好奇心もあるので作ってみようと思ってます。
金利は、違う銀行だったかもしれないけど、3ヶ月定期でなんと3%でした。オドロキ。

あと、ウォンのレートがこれからも高くなるかもしれないので、早いうちにまとめて送金しておいたほうが得かな~?とかも考えてます。

通帳作ったら、それもレポートします☆

投稿: けおるん | 2006年3月17日 (金) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37546/1048410

この記事へのトラックバック一覧です: 新韓銀行:

» 新韓銀行 [ワールドバンク100]
新韓銀行新韓銀行(シナンぎんこう)は、大韓民国に所在する銀行。1982年設立。本店はソウル特別市中区に置く。在日コリアン|在日韓国人の資本によって韓国では初めての純粋民間資本の銀行として設立された。2003年9月に朝興銀行を買収し、国内での預金高は第3位に。銀行の全株式を新韓金融持ち株会社が保有し、...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 15時19分

« 残高証明書で苦労② | トップページ | 学費を納入 »