« 入国初日にすること | トップページ | 残高証明書で苦労② »

2006年3月 3日 (金)

残高証明書で苦労①

残高証明書(英文)を取るために、昼休みに銀行へ行きました。

入口で立っている案内係のおっちゃんに、「残高証明書が欲しいんですけど」
と言ったら、おっちゃんはちょっとあたふたして、カウンター裏にいる女性行員に
聞きに行った…

おいおい (- -;)//
それくらいすぐに答えてくれ~

女性行員に教えてもらったのか、残高証明書の申請用紙をくれた。
でも、これで英文のがもらえるの?

「あのー、英文で欲しいんですけど、これでいいんですか?」

おっちゃん、さらにあたふたして、カウンターの裏へ。

今度はメガネのベテラン風男性行員にバトンタッチ。

 メガネ「こちらの支店の口座でしょうか」

 けおるん「いえ、××支店です。すぐにもらえないんですか?」

 メガネ「はい。支店が違いますと、一度こちらで受け付けまして、
     ××支店へ送りまして××支店から郵送となります。
     3、4日いただきます」

 けおるん「じゃあ、直接××支店に行った方が早いんですね。わかりました。
       英文で欲しいんですけど、この用紙でいいんですか?」

今度はメガネがあたふた。しかも初耳らしい。
案内係にちゃんと言ったぞ!!伝えとらんのか!!!

 メガネ「用紙をご用意いたしますので、後ろでおかけになってお待ち下さい。
     お呼びしますので」

この時点でかなりイライラ度高し。しょうがないから待ってやった。

5分ほど待って、メガネに呼ばれて用紙をもらったんですけど、

明らかに、プリンターで印刷した用紙でした。

それにしても、残高証明書ごときでここまでめんどくさいものなんでしょうか?
英文でもらう、ということを抜きにしてもおかしいぞ。

とりあえず、用紙は入手したので、これを書いて母に預けて××支店で
もらってきてもらおう。
それがいい。それがいい。

(つづく)

ちなみに…
残高証明書の申請には、「銀行お届け印」がいります。
あと、口座番号も必要です。

|

« 入国初日にすること | トップページ | 残高証明書で苦労② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37546/905276

この記事へのトラックバック一覧です: 残高証明書で苦労①:

« 入国初日にすること | トップページ | 残高証明書で苦労② »